【札幌】アジアンバーラマイ(札幌中央店)の王道スープカレー!

スープカレーのお店、アジアンバー ラマイは札幌に引っ越しが決まったとき、札幌出身の人から「おいしいよ!行ってみて!」と教えてもらったお店です。

「関東でも食べられるけど、ぜひ本場で食べてほしい」とのことだったので、行ってみました。

アジアンバー ラマイ(札幌中央店)

アクセス・外観

アジアンバーラマイ(札幌中央店)は地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩6分、市電資生館小学校前より徒歩2分にあります。

お店自体も大きいし、隣にローソンがあるのでわかりやすいです。

バリ風の店内

店内はバリ風なのですが…うーん、この写真じゃわかりにくい。笑

店内は112席とかなり多いので、待たずに入れるのが嬉しいです。

席は半個室になっているので、辛い物を食べて汗をだらだらかいても、鼻がずるずるになっても(ティッシュが置いてあります)、大丈夫です。

よんよん
辛いもの大好きだけど、鼻水が気になる…

スープカレーを注文

注文の仕方~ライス・スープの大盛り無料!~

ラマイでは、カレーを選んで、その後ご飯の量と、スープの辛さ、カレーの量を選びます。

ライスはLサイズまでは無料で、キンタマーニ(バリにある村の名前らしい)という1kgほどの盛りでも+200円です!

よんよん
スープの大盛りも無料!なんて良心的なのでしょう…!

辛さはかなり細かく別れています。

さらに、有料で生唐辛子(ラマイチリ)を頼むこともできます。

ラマイチリの一番辛いレベルの名前はデヴィフジン!

よんよん
初めて見たときは笑ってしまいました

※画像は公式HPよりお借りしました。

チキンカレー

チキン(1100円)を注文!

辛さは4、ライスはLサイズにしました。


具沢山で、野菜がたっぷり。

レンコンとピーマンがお気に入りです。

チキンは柔らかく、ほろほろと骨からはずれます。

濃厚だけどくどさはなく、どんどん食べられます。

スパイシーだけど甘みが感じられて、食べやすいです。

ポークカレー

別日にはポーク(1100円)を注文。

この日の辛さは確か5。

角煮風のボリュームのあるお肉がごろごろ!

食べごたえがありました。

ラマッシー

ラマイのラッシーはラマッシーという名前。

ココナッツミルクが入っており、ラマイ自家製だそうです。

旨さとボリュームと価格にこだわったというだけあって、結構量があります。

お腹が冷えそうだったので、夫とシェアしました。

珍しいココナッツ風味でおいしかったです。

アジアンバー ラマイ*おわりに

バリ風の雰囲気の店内も、食べやすいスープカレーも、大盛り無料の良心的な価格設定も好印象で、お気に入りのお店になりました!

地元から友人が遊びにきたら、連れて行ってあげたいお店の一つです。

次回はフィッシュカレーを食べてみたいです。

人より食べるほうですが、アラサー女の胃袋にはきついでしょうか…笑

よんよん
今度はもっと辛くして食べるぞ!