【妊活】夫は妊活についてどう思ってるのか不安になる

こんばんは、転勤族妻よんよん(@tentsuma_yonyon)です!

 

明日はいよいよ恐れていた卵管造影検査です…ひゃー!

今日は不妊治療クリニック受診にあたって、夫と話したことを書きたいと思います。

不妊治療専門クリニックでの基本検査レポはこちら↓

クリニック通院記録

夫に不妊治療専門クリニックの受診を勧める

最近クリニックを受診し始めたわけですが、その際に病院から言われたこと、それは「ご主人にもなるべく早く検査を受けてもらってください」ということ。

この検査っていうのは、つまり、精液検査のことです。

 

通院を決めたときに夫は「俺もちゃんと検査するから」と言ってくれていたけれど、「精液検査を受けてほしいの」ってなんか伝えづらくないですか?

普段から下ネタ多めで夫から日々つっこまれているわたしも(引かないでください。切実に。)なんかこの件については触れづらくて。

 

でも病院から言われた以上は夫にも伝えなきゃ…と思って、病院からもらった資料をもとに「こういうスケジュールで夫婦とも検査を受けてって言われたんだけど、どうかな?」とどきどきしながら伝えました。

 

夫がここ最近妊活に協力的であることは嬉しかったけど「実は嫌なんじゃないか」「仕事も忙しいのにプレッシャーをかけてしまったんじゃないか」と心配になっていました。

クリニックに通う以上、夫婦そろって検査をすることは当たり前だと思っているのですが、なんとなくまだ自分の中で引け目というか、「こんな検査を受けさせて申し訳ない」みたいな気持ちがあったんですよね。

夫、精液検査を予約する

そんなわたしの気持ちに気付いているのかどうかはわからないけど、夫は用紙をさーっと読んで「おっけー、わかった!」とさらっとネットで病院を予約。

行動、早っ!!!!!

おっと
〇〇日に予約とったから、この日に行ってみるねー
よんよん
え??
おっと
採精室?っていうの?使ってみることにした
よんよん
え?????

夫があまりにあっさり話すので、拍子抜け。

夫の言葉を聞いて安心する

淡々と予定を決めていく夫にまたもや不安になってしまったわたし。

よんよん
自分からお願いしておいてなんなんだけど、そういう検査って抵抗ないの?大丈夫?
おっと
尿検査みたいなもんだから大丈夫だよ
よんよん
尿検査!?
おっと
俺も頑張るから、痛い検査(卵管造影検査)頑張って

こんな風に言ってくれました。

 

尿検査!

その発想はなかった!笑

 

夫が本当にそう思っていたのかわたしに気を遣っていたのかはわからないけれど、夫のその言葉から受診に前向きだということが伝わってきて、安心しました。

 

また合わせて「検査の結果、もしかしたらどちらかに何かあるかもしれないけれど、そのときはそのときで一緒に考えよう」という話もしました。

この気持ちについても一緒に確認することができてよかったと思います。

「妊活」は2人で考えること

この一件で、妊活について考える際に、夫に対して必要以上に気を遣っていた自分に気付きました。

「忙しいのに病院に行かせてしまって申し訳ない…」

「精液検査なんて、抵抗がありそうな検査を受けることになって申し訳ない…」

 

でも妊活って2人で考えなければならないことですよね。

子供が欲しいと決めたのは、わたしたち2人。

必要以上に気を遣いすぎず、夫とも普通に妊活の話題を出せるようになればいいなぁと感じました。

(あんまり出しすぎてプレッシャーをかけないように気を付けつつ…笑)

 

とりあえず明日の卵管造影検査、頑張ります!

精液検査レポを読む

クリニック通院記録