【レシピ】トマト缶とルーとひき肉で簡単おいしい!夏にぴったりトマトカレー

札幌も30℃超える日がでてきました…暑い!

しかし冬より断然夏派なので、ちょっと嬉しいです。

(なんてこと言ってるけどね、暑すぎると文句言うんだよ)

今日はそんな暑い日に食べたくなるトマトカレーのレシピを♡

トマト缶でつくる!夏にぴったりなトマトカレーのレシピ

昔一緒に働いていた人から教わったレシピを、簡単にアレンジしたものです。

え?トマト缶でカレー?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと酸味があって夏にぴったり♡

「酸味」なんていうとどれだけ酸っぱいのー!って感じかもしれませんが、ほんのり酸味を感じるくらいで、めちゃめちゃ酸っぱいわけではないのでご安心を。

材料(4人前くらい)

  • トマト缶(カットがおすすめ)…1缶
  • コンソメキューブ…2つ
  • カレールゥ…半箱
  • 水…トマト缶1缶に入る分
  • ひき肉…300グラムくらい
  • 玉ねぎ…1個くらい
  • 人参…1本くらい
  • にんにく…2~3かけくらい
  • ズッキーニとかピーマンとか…お好みで
  • サラダ油…適量
よんよん
作り方、いくよー!

作り方

  1. にんにく、玉ねぎ、人参をみじん切りにする(人参は粗みじんくらいが好き)。
  2. ズッキーニ、ピーマンなどお好みの野菜を小さめに切る(わたしは粗みじんくらいが好き)。
  3. 鍋に油を入れ、香りが出るまで弱火でにんにくを炒める。
  4. にんにくが焦げる前に玉ねぎを投入!中火で半透明になるまで炒める。
  5. ひき肉を入れ、ひき肉の色が変わるまで玉ねぎと混ぜながら炒める。
  6. 人参、お好みの野菜をどばっと入れて混ぜる。
  7. トマト缶をどばっと投入。空になったトマト缶に水を入れ、缶の中をゆすぎつつその水を1杯分鍋に入れる。
  8. コンソメを2ついれ、蓋をして20~30分くらい煮込む。
  9. 火を止めてカレールゥを入れる。かき混ぜながら5分~10分くらい煮込んでできあがり♡

この日はズッキーニとしなびていたミニトマトを入れました。

ちなみに、ご飯は大好きな二十一雑穀米です。

《楽天年間ランキング入賞!!》くまモン袋の国産二十一雑穀米たっぷり500g!TVで話題のもち麦・熊本県産発芽玄米・アマランサスも配合♪《3-7営業日以内に出荷予定(土日祝日除く)》

価格:1,080円
(2018/7/30 16:39時点)
感想(7406件)

トマトカレーのレシピまとめ

実はわたしはトマトが苦手なんですが、これなら美味しく食べられます!

普通のカレーよりさっぱりしているので、食べやすいです。

お鍋一つで簡単にできるし、野菜もたくさんとれるので、おすすめです♪

よんよん
簡単でおいしいので、ぜひ試してみてください♡